アーカイブ: ot-oサイトの使い方

amazonアソシエイトのiframeを記事に貼る

アマゾン・アソシエイトの「テキストとイメージ」のコードである

iframeをそのまま記事に貼っても表示されません。

そのためのプラグインが各種ありますが、

強引にfunctions.phpにショートコードを書いて表示させるようにしてみました。

一応、表示できているようですが、今後もうまく動いてくれるでしょうか?

functions.phpにこう書いて、

[php]

function show_amazon_link($atts, $content)
{
$html = htmlspecialchars_decode($content);
$html = mb_ereg_replace(‘”’, ‘”‘ , $html);
$html = mb_ereg_replace(‘″’, ‘”‘ , $html);
return $html;
}
add_shortcode(“amazon”, “show_amazon_link”);[/php]

記事に、

[text][amazon]<iframe> ….アマゾンのコード</iframe>[/amazon][/text]

こう書くと、

こうなるわけです。

WordPressのTinyMCEが、ifameのコードをHTMLエンティティ化するのを、

htmlspecialchars_decodeでデコードして、それでも元に戻せない全角の「“」とか「”」を

半角に戻すだけのショートコードです。

 

 

ot-o.netでアマゾン広告を表示させるときは、上記のショートコードを書いてください。

ショートコードの[ ]は半角で入力してください。